業務案内

給与計算業務

給与計算は、会社を経営している以上、毎月必ず必要な業務になります。その計算は、従業員の出退勤からのみで単に計算を行うだけでなく、社会保険や労働保険の知識はもちろんのこと、所得税や住民税などの税金に関する知識をもっていないと正確な給与計算を行うことはできません。

助成金申請

雇用関係の助成金には、様々な種類のものがあります。

そして、雇用関係の助成金の受給要件が、以前より厳しくなってきています。受給の手間などを考えた場合、助成金申請の専門知識を有した社会保険労務士に依頼したほうがお得です。

 

各種手続業務

雇用保険法、健康保険法、労働保険徴収法、厚生年金保険法、労働者災害補償保険法、などにもとづく行政機関に提出する書類は、様々な種類があります。当事務所は、これらの業務を迅速、確実、丁寧に代理、代行します。

就業規則作成

事業主と従業員の間の労使トラブルは年々増加する傾向にあると思います。事業所の規模に関わらず、リスクを未然に防ぎ、現在の法令、職場の実態に合った就業規則の作成をがとても重要です。

相談業務

会社の経営をしていると、様々な問題に直面します。労使関係、労働安全衛生、労働保険・社会保険、就業規則、法改正による各種対応等

これらを適切に対応するためには、いくら時間があっても足りません。専門家に相談・委託することで本業に専念することができます。